住宅ローンは余裕を持って組みたいものですネ


長期金利が上昇し、住宅ローン金利も上昇するのではないかと言う懸念から、一時期、変動金利より固定金利の方が良いのではないかとテレビ等でよく取り上げられていました。しかし、現在ではこうした話題も減り、金利は依然として超低金利状態です。
住宅に関しては、持ち家派と賃貸派に別れます。しかし、30~35年ローンを組めば、月次の返済金額が賃借料よりむしろ低く、着実に返済すれば、いづれは価値は下がっても、資産が残ると言う意味では、持ち家派に軍配が上がるようにも思います。
サラリーマンにとっては、住宅ローンがなければ、一生涯持ち家など不可能で、そうした意味で、住宅ローンは大変ありがたいものです。
しかし、住宅ローンを借りる際には、現在の不確実性の時代では、賞与をあてにして組まないなどの注意も必要です。
持ち家には憧れますが、無理なローンを組んだ事で、生活を極端に切り詰め、楽しみを全て犠牲にするようでは本末転倒ですネ。
身の丈にあった物件を購入し、余裕あるローン返済計画を組みたいものです。住宅ローン借り換え比較

関連記事


楽天カードローンを作ってみました

みなさんはカードローンと聞くとどう思いますか?私は以前からカードローンを使っているわけではないのですが、車購入の際にローンで組んだので、そのときにカードローンを...


借り換えキャッシング口コミのことならココまで!

こんにちは! 借り換えキャッシング口コミを探してるかたいますか? 私が今回いいなと思ったのは借り換え 低金利キャッシングにのりかえる賢い選び方です。 借り...


多くの業者にローンしている状態

多数の貸金業者に借金を持つ状態をいわゆる多重債務者といいますがこの多重債務になった時にローンの借換えを上手に利用することでいろいろなメリットを生みます。 ...


カードローンの月々の返済金額

銀行カードローンの毎月の返済額は基本的に残高に応じた定額です。 ただし、まとめて繰り上げ返済をすることもできます。 借り入れの金額と今までの返済額、さら...


一般的にはカードキャッシングを利用する場合

一般的にはサラ金を利用する場合、自宅に明細が届きますが、スマホなどで書類の送付なしで借りられるところもあります。 おまとめローンの場合、総量規制が適用され...


おまとめローンの場合、総量規制の対象となる

おまとめ一本化する場合、総量規制対象の消費者キャッシングでも例外規定があっておまとめローンがOKとなる場合があります。 個人向けフリーローンの実質年率は利...


キャッシングを利用中

消費者金融を使っていて、いつまでに完済できるか、いくらの利息で総額いくら返済するのかをちゃんと計画している人はあまり多くはないでしょう。 ローンをするなら...


AX